熊本城がえらいことに加藤清正が見たら。。。

緑の団子さんがツイッターで今のい熊本城を投稿

 これは一体どうなっているんだ!やはり日本の建築工学は地震によって鍛えられただけある。
こりゃ江戸時代の人間見たらぶっ飛ぶのか、それともいちゃもんつけるのか。
どっちなんだい!

 建築的に言えば、まず基礎の石垣から手を付けて補強をするなり固めるなりするだろう。
これはどうやら同時並行的に補修しながら進んでる感じ。

この工事を見てまたオタク連中の創作意欲に火が付いたようで、


 こりゃまた凄い!

 この夜景もまた凄い

 なにやらホテル東光園という鳥取のホテルに似ている事を見出した人もいます。
加藤清正や福島正則が見たらなんと思うのでしょうか。

ちなみに東京の白金に清正公というところがあり、そこも加藤清正の位牌が像があるという事でその名が付いたと言われています。
戦国の時代、皆動き回っていたのがわかりますね。

生活

Posted by navinippon